英語学習は繰返しが重要 「カウント」 スマホアプリ紹介
スポンサーリンク

あなたは、「英単語」や「フレーズ」を「覚え」たり「発音できる」ようになるために、何回繰り返していますか?

その繰り返しをあなたは「どのようにカウント」していますか?

 

スマホのカウンターツールを使ってカウントしてみませんか?

 

どうやってカウントしていますか?

昔ながらに、10回単位で1本線を引き「」の字を作っていく方法もありますよね。

でも、いちいちペンを持って書くのも面倒だし、その日にどれだけ繰り返したのかを把握するのが大変ですよね。

 

繰り返しの合計数をカウントして、積み上げを実感するだけでもモチベーションアップにもつながります。

 

本記事では、便利な複数カウンターをご紹介します。

 

英語学習何回繰り返せばよいの?

いろいろな書籍によると、30回繰り返すと良い、100回繰り返すとよいなどとあります。

 

もちろん100回繰り返すと、フレーズを覚えるし、文法の並びを覚えるし、すらすらと発音できるようになります。

 

でも、100回を一気にやると正直

飽きてくる」し

時間」もかかります

 

しかも、人間の記憶は時間とともに忘れていきます。

 

そこで、私は、1日の勉強で1フレーズ30回の繰り返す

それを数日繰り返すのが、時間的や脳への定着の意味で、効率的かなと思っています。

 

エビングハウスの忘却曲線

ドイツの心理学者「ヘルマン・エビングハウス」が研究して、「エビングハウスの忘却曲線」を発表しました。

無意味な音節を記憶し、時間と共にどれだけ忘れるかを数値化したのが下の曲線になります。

エビングハウスの忘却曲線図-英語学習繰り返し回数は?

 

時間 記憶確率
20分後
58%
1時間後
44%
1日後
26%
1週間後
23%
1カ月後
21%

20分後で58%1時間後で44%しか覚えていません。

さらに1日後だと26%になっていしまいます。

したがって、同じ単語やフレーズを少なくとも、1日以内にもう一度繰り返して脳にたたきつけると効率的になります。

 

 

スポンサーリンク

便利な「複数カウンター」の紹介

「複数カウンター」のダウンロード方法から使い方まで説明します。

複数カウンターの「ダウンロード」方法

下記の「+」アイコンをクリックして、ダウンロード画面を開いてください。

 

iPhone Android
「複数カウンター」アイコン 「複数カウンター」アイコン

↑↑↑↑クリック

 

iphoneの場合「App Store」が開きますので、アプリケーションをダウンロードしてください。

複数カウンターのダウンロード画面

 

複数カウンターを開く

スマートフォンへのダウンロードが完了したら、「複数カウンター」をクリックしてください。

「複数カウンター」のiPhoneのアイコン

 

 

複数カウンター」が開きましたか?

デフォルトだと「項目A、項目B~項目C」の3つのボタンが出ていると思います。

「複数カウンター」初期画面

 

 

「複数カウンター」の使い方

 

カウントアップ方法

それぞれのボタンをタップするとカウントアップします。

「合計」には3つ合計カウントが表示され、トータルのカウントが分かります。

「複数カウンター」のカウントアップとクリア方法

 

しん
とってもシンプル!!
とりあえず、あなたの目の前にある英会話フレーズを10回カウントしてみましょう!!

 

 

カウンターのクリアー方法

画面下側の「カウント/編集」ボタンをトグルさせて、「編集」モードにさせます。

 

 

 

リセット」を押下すると、「全てリセットする」確認ダイアログが出てきます。
リセットしてOKであれば、リセットしてください。

複数カウンターのリセット確認ボタン

これですべてクリアーされます。

 

画面下側の「カウント/編集」ボタンをトグルさせて、「カウント」モードにさせます。

 

しん
「編集」から「カウント」に戻すのを忘れないでくださいね。
ずっと「編集モード」のままになってしまいます。

 

 

「複数カウンター」の英会話学習応用編

 

カウンターを増やす

先ほどの操作で「編集」モードにして、カウンターを複数作成することが出来ます。

あらかじめ多くのカウンターを用意しておくと便利だと思います。

複数カウンターで項目を増やす

 

 

カテゴリーを増やす

「編集」モードにして、かテトリを複数作成することが出来ます。

「英会話教材ごと」にカテゴリーを分けておくのもよいでしょう。

 

「複数カウンター」のカテゴリ分け

 

 

その他の便利な設定

利用例
  • 並び替え:自由に配置できる(長押しで移動)
  • タップ音:ON/OFF 切替可能
  • バイブレーション:ON/OFF 切替可能
  • 出力:データを書き出してメールで送信可能
  • カウントモードでは、1タップを+1かー1か選択できる

 

私の「複数カウンター」を使った英語学習法

 

なぜ「複数カウンター」を使って音読を繰り返そうとしのですか?
hanasoオンライン英会話のレッスンテキストは穴埋めがあるんです。
レッスン前に予習をしておかないと、レッスンが成り立たないのです。
なので、ちゃんと頭の中にたたきこみたいと思って使い始めました。

 

オンライン英会話hanaso のテキストです。

hanaso-オンライン英会話のテキスト

 

私は「オンライン英会話」のレッスン前にテキストの例文を「複数カウンター」てカウントしながら30回読みます。

例)

・Aを30回連続して繰り返す。

・質問形式の場合には、AとBを繰り返した後に、カウントアップする。

 

そして、翌日に同じ例文を、20回繰り返して、定着させています。

 

 

テキストの最後には黒塗りの例文があります。
正直これは丸暗記しておかないと、クリアーできないのです。

hanaso-オンライン英会話のテキスト

 

「複数カウンター」を使って、フレーズを口に定着させることで、レッスンが楽しくなりました。

 

 

一応、黒塗りの部分の正解センテンスを書いておきますね。あなたは何問合っていいたかな?
答え合わせをしてみよう。

正解:

1.What are you interested in?
2.I'm interested in playing tennis.
3.Who is your favorite actor?
4.I favorite Japanese food is sushi.


・レッスン教材がスタデーサプリで有名な「関正生先生」が監修。
穴埋め問題もあり、きっちりフレーズを効率よく覚えることができる。

 

 

使用中は機内モードまたはおやすみモードへ

「複数カウンター」の難点は、スマートフォンを使用することです。

集中している時にポップアップ通知が入ると気になってしまいますよね。

 

なので、「機内モード(飛行機アイコン)」か「おやすみモード(月アイコン)」にして集中しましょう。

 

画面下から上にスワイプさせて、「飛行機アイコン」か「月アイコン」をタップします。

iPhoneの機内モードとスリープモード

 

 

「複数カウンター」の英会話学習以外の応用編

カテゴリーを複数作成できるので、英会話学習以外の用途にももちろん便利に使用できます。

利用例
  • 非常食チェック
  • 災害時の品物チェック
  • 冷蔵庫内の食材チェック
  • 衣料品チェック
  • 食器の個数チェック
  • 筋トレ回数記録
  • 本の冊数

 

まとめ

あなたもぜひ、「複数カウンター」を使って、何回も繰り返し、英語フレーズを定着させて、また一歩スキルアップしましょう!!

 

合わせて読みたいスマホ関連記事:

 

 

オンライン英会話おすすめ記事:

【私が受講したオンライン英会話会社のお勧め一覧】

 

一般英会話向け。100ヵ国以上の講師と楽しく英会話できる

 

レッスン無制限、予約なしで直ぐに喋れる

 

 

・子供向けの講師も多いため、英会話初心者でも安心してレッスンを受けられる
発音プログラムお勧め

 

・初めての英会話挑戦者でも「体験レッスン対応可能講師」がいるので安心!!
・日本好きで片言の日本語が話せるフィリピン講師が他のオンライン英会話会社に比べて多い
・レッスン後のレッスンレポートが充実「発音」「文法」の復習が出来る

 

・レッスン教材がスタデーサプリで有名な「関正生先生」監修
・定番フレーズを効率よく覚えられる

 

・仕事で英語を使いたいのであれば初心者からBizmatesで学ぶのが近道!!
・どの講師もチャットボックスにしっかり指摘箇所を残してくれるため、復習ができる

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしてね

おすすめの記事