発音や文法の指摘をレッスンレポートにしっかり反映するのは産経オンライン英会話plus
スポンサーリンク

本記事の対象者下記になっています。1つでも当てはまったら、ぜひ読んでみてください。

本記事の対象者

  • オンライン英会話レッスンで「発音」「文法」をしっかり指摘して欲しい
  • 正しい文法で「スピーキング」したい
  • レッスンレポート」を見返して「復習」「予習」したい
  • 産経オンライン英会話Plus」が気になる

 

オンライン英会話でレッスンを受けていて、

思う事

  • 自分のスピーキングした「文法」や「発音」が合っているの心配
  • 後で録音を聞いたけど、自分の文法間違っていたような??

 

など思ったことはありませんか?

 

 

とっさのスピーキングが。。

 

中学生英語レベルの文法であれば、リーディングやライティングは何とかなるが、
いざオンライン英会話で、会話をする時には、とっさの反応が必要になりますよね。
そんな時、下記のような間違えをしてしまいませんか?

スピーキング時に気になりませんか?

  • 主語、修飾語、動詞の文法順番を間違えた
  • 動詞が重なった(ingつけ忘れ)
  • 単数形と複数形の間違い
  • 現在形、過去完了形、進行形などの時制の間違い

などなど、間違えたことはありませんか?

これらをしっかり押さえて、英会話力を1つステップアップしませんか?

 

発音や文法を指摘してレッスンレポートに残して欲しい

オンライン英会話の「レッスン中」や「レッスンレポート」に下のようなことを期待しませんか?

 

  • レッスン中に「発音」や「文法」を直してくれて
  • レッスン後のレッスンレポート(フィードバック)をしっかり残して欲しい

 

これをかなえてくれる「産経オンライン英会話Plus」を紹介します。



スポンサーリンク

産経オンライン英会話Plusは「レッスンレポート」が充実

発音や文法をしっかり指摘して、レッスンレポートにまとめてくれるのは「産経オンライン英会話Plus」です。

もちろん、他のオンライン英会話会社でしっかり指摘してくれる、講師もいます。

しかし、そいう講師は人気で予約が取りづらい傾向にあります。

産経オンライン英会話Plus」では、会社の方針としてしっかりと残すように指導されていますので、どの講師を選んでも一定以上のレッスンを受けることが出来ます。

 

 

 

産経オンライン英会話の「レッスンレポート」紹介

 

産経オンライン英会話のレッスンレポート詳細

 

 

下のレッスンレポートの指摘は、私が英会話レベル0から1年間レッスンを受けた時に、指摘された発音と文章です。

1年間オンライン英会話のレッスンを受けてこのレベルなの?と恥ずかしけど。。
あなたのレベルはどうですか?

 

レッスンレポートの「発音」の指摘

レッスンレポートの「発音」一部を紹介します。

「修正した発音」を残してくれる、オンライン英会話会社はあるけど、「自分の発音」と「正しい発音」の両方を残してくれるのは嬉しい。

 

例えば、”IMPROVE”の場合、「正しい発音(Correct)」を残してくれても、「今自分が発音(You said)した、発音が無いと」後で、何が悪かったのか分からないですよね。

🌸Pronunciation🌸
IMPROVE
You said: uhm·proobV”の発音が出来ていない
Correct: [uhm·proov]
EMAIL   (Eメール)
YOU SAID: [ ee-mel ]  めちゃくちゃカタカナ英語
BETTER:    [ ee-meyl ]
Translate
You said: transleter 雰囲気で単語を読んだので”er”がついてしまった
CORRECT: [ trans-leyt ]
APPEAR  (現れる)
YOU SAID: [ uh-per ] BETTER:    [ uh-peer ]

 

レッスンレポートの「文法」の指摘

レッスンレポートの「文法」の指摘を紹介します。

 

🌸Sentence Corrections🌸
YOU SAID:  I will excited that I will go the theater. 
BETTER:     I am excited to go to the theater.
=>Willが2回出現
YOU SAID: I started to learn English next February, 1 year.
BETTER:    I started to learn English 1 year ago.
BETTER:    I started learning English 1 year ago.
「いつから英語学習を始めたの?と聞かれ、去年の2月、一年」と焦って言っている
YOU SAID: I'm going to stop by a convenient store.
BETTER:    I'm going to stop by at the convenient store.
=> byがあるので”at”が不要と思った。”a”と”the”を間違って使っていた
YOU SAID: He shoulder golf club.
BETTER:    He has a golf club on his shoulder.
=>私の表現は日本語文法をそのまま表現。 彼は 肩 ゴルフクラブ
正解は、彼は【を持っている】 ゴルフクラブ 彼の肩に
YOU SAID: I'm tried to go to the bed early.
BETTER:    I'm trying to go to bed earlier than usual.
=> 動詞が2つになっている
YOU SAID: Spring coming soon and getting hot.
BETTER:    The spring is coming and it is getting warmer each day.
=>知っている単語を並べただけですね
YOU SAID: I will be same job at this time next year.
BETTER: I will be doing the same job at this time next year.
=>続けていると、最初の指摘より、少しは良くなっているでしょ❓

 

このようにレッスン中に修正してもらい、レッスンレポートにも残してもらうことで、予習、復習することもできます。



レッスンレポートで発音と文法の、予習と復習をしよう

産経オンライン英会話Plus」の場合、テキスト中に、文章を作って答える場面や、不意に質問されることがあります。
その時に「予習」と「復習」しておくと、「前回指摘されたので、今回は気を付けて発音しよう」と思い出し、
正しい文法を組み立て、スピーキングすることが出来てます。

 

レッスンレポートのまとめ方

私は、各講師からのレッスンレポートの「発音」と「文法」を抜き出して、「スプレッドシート(Excelでもよい)」にまとめています。

これを、毎回レッスン前に見直す(予習)することで、レッスン時に同じ間違いをすることが減り、少しずつ英会話レベルが上がってきます。

オンライン英会話のレッスンレポートのまとめ方

 

※スプレッドシートの良いところは、「パソコン」でも「スマホ」でもデータを見ることが出来るので、どこでも復習できます。

 

産経オンライン英会話Plusのレッスンレポートのまとめ

もしあなたが、下記の事を思ったら、是非「産経オンライン英会話Plus」をチェックしてみてください。

 チェック

  • オンライン英会話レッスンで「発音」「文法」をしっかり指摘して欲しい
  • 正しい文法で「スピーキング」したい
  • レッスンレポート」を見返して「復習」「予習」したい

 

 


あまり英会話力が伸びていないな~、と思った方は、1か月続けてみてください。

将来の自分を決めるのは、今の自分です」

産経オンライン英会話Plusを徹底解説しています

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしてね

おすすめの記事