英語知識0からオンライン英会話だけで1年間続けた結果と7つの習慣
スポンサーリンク

今まで、何回も英語を勉強しようとしたが挫折してました。

 

50歳になるので、何か新しいことをしたい。
今後、平均寿命が90歳を超えると言われる。
となると、まだまだ40年間は「生きていくすべ」や「い趣味」を見つけて楽しい人生を送りたい。
そこで1年前に英語を学ぶことにしました。

真っすぐの道と澄んだ青空

今までは挫折していましたが、なんと1年間休まずに、オンライン英会話のレッスンを受けることが出来ました。

 

1年間でどこまで成長したか、なぜ続けられたかをまとめました。

 

もし、あなたの参考になれば嬉しいです。

 

仕事しながら毎日2.5時間の勉強を1年間続けた結果

フルタイムで仕事をしていて、家庭もあり時間もあまり取れない。

 

しかし、何とか毎日2~2時間半(約900時間)を作り出して、英語学習を続けました

 

結果、1年間でかなり英会話が上達しました。

    1年でできるようになったこと
    • オンライン英会話で簡単(中学生レベル)なフリートークが少しできる。
    • 仕事で使用している英語のソフトウエアマニュアルを大体理解できる。
      判らない単語を調べる程度
    • DMMオンライン英会話のスピーキングテストで、LEVEL 4(中級)になった。
    • 国人とSNSで簡単な英会話は、翻訳機無しで会話できるようになった。

     

     

    英語知識0からスタートで1年後に、DMMオンライン英会話のレベル4(中級レベル)になりました。

    DMMスピーキングテスト目標グラフ

     

    私が受けたDMM英会話スピーキングテストのレベルと実績詳細

     

    もちろん英語は1年で、話すようになるのは難しいです。

    何年か先を見通し、英語を勉強する習慣を身に着けるのが一番重要だと考えています。

     

    1年間続けた7つの英語学習の習慣

     

    私が考える、英語学習でのお勧めの方法を7つ記載します。

    もしあなたに、1つでも参考になれば、嬉しいです。

     

    英語知識0でも強制的にオンライン英会話でアウトプットする

    英語の勉強が続けられないのは、アウトプットする場所が無いから。

     

    インプットしているだけでは、なかなか長続きしません。

    1日単位で強制的アウトプットする場を作るために、オンライン英会話を毎日受けることにしました。

    英語のノートとペンと時計

     

    ちなみに、私は1年間に3つのオンライン英会話の会社でレッスンを受けました。

     

    ビズメイツ
    1~6か月目
    DMM英会話
    8~12か月目
    kimini英会話

    7か月目

     

    これはビズメイツを7カ月間休まずに続けた証明書です。

    Bizmatesの6カ月連続受講証明書

     

    しん
    ※全然しゃべれないのにとりあえず続けてみました。パチパチ

     

     

    英会話しゃべれないネガティブを捨てて楽しむ

    最初は英語もしゃべれないのに、オンライン英会話なんていやですよね?

    凄い緊張して、逃げ出したくなりますよね。

    でも、

    • 講師は、喋れないのは認識してレッスンをしてくれているのだから、講師に悪いと思わない
    • 喋れないのはあたりまえだよ

      と気持ちを切り替えてレッスンを受け続けました。

      段々となれ30日続けたら、緊張もせずに徐々に、少しずつ楽しめるようになってきました。

       

       

      オンラインレッスン終了後、すぐに翌日のレッスンを予約する

      その日のレッスンが終ったら、すぐに翌日のレッスンの予約を入れる。

       

      強制的にアウトプットする環境」を作らないと、どうしてもさぼってしまいます。

       

      DMMオンライン英会話のレッスン予約画面

      都合が付かなったり、調子が乗らない時にはキャンセルすれば良いのです。

      実際1か月1回はキャンセルして、朝から夜に変更したりしました。

       

      夜型から朝型人間にシフト

      今までは、深夜1~2時までダラダラと起きていました。

      しかし、英語の学習時間とレッスン時間を確保する為に、

      深夜2時に寝て7時に起きる習慣から、12時に寝て5時に起きる、朝型へシフトチェンジ

      ドイツのホテルでの朝

      写真はドイツのホテルにて

       

      朝活の良いところは、

      • 比較的家族の割り込みが少ないので、集中できる
      • 起きたてで、頭がフレッシュな状態

         

        また、早起きをすると脳からセロトニンという幸せホルモンが分泌され、精神的に安定して豊かになるそうです。

         

        写真のような、窓の外の景色を見ると、元気が出ますよね。

        結局睡眠時間は同じで、頭がクリアーな朝の時間を有効に使用することができました。

         

         

        色々な本に手を出さない。オンライン英会話教材を予習する

        オンライン英会話の教材だけではダメだ、発音も文法も単語も勉強しないと、と思い、色々な本を買いました。

        英語学習の色々な本。

        英語学習の色々な本。

        中には自分の実力以上の本を買ってしまい、結局数ページ見て本棚に戻したものも。。

         

        色々な角度から勉強した方が良いと思いますが、

        仕事をしながら、英語の勉強をするには時間的に厳しいです。

         

        翌日のレッスン教材の単語、文法、発音等をきっちりと予習した方が、レッスンでアウトプットできるし、分からないことは質問することもできます。

        予習しておけば、レッスンを受けたくない負のオーラも少なくなります。

         

        ただし、英語学習方法続けるためのコツを教える本はお勧めです。ホリエモンの『英語の多動力』は好きでした。

        モチベーションを上げる英語の本

        モチベーションを上げる英語の本

         

        ポットキャスト(Podcaset)でながら勉強

        家事やランニングなどしている時間を有効に使えるのが、ポッドキャストです。

        橋の上をマラソンしている

         

        ポッドキャストは、音声ファイルをダウンロードして、スマートフォンなど聞くことができます。

         

        英語学習の教材は沢山あるので、自分のレベルや趣味に合った教材を選ぶことができます。

         

        最新の情報を英語(日本語解説あり)で発信しているので、英語を勉強しながら世界の情報をキャッチすることもできます。

         

        2つの事を同時にできるので、時間を有効利用できます。

        ポットキャストの英語のライブラリ

         

        英語学習のお勧めのPodcasの7番組を紹介しています。

         

        英語学習記録を付ける

        最初うちは、まずは勉強時間を確保する事が重要です。

        1週間の勉強時間の目標を立て、それにコミットできたかを確認することで、達成感を味わえます。

         

        私は”studyplus”というアプリで時間を管理していました。

        studyplusアイコン

        studyplusは、スマホでもパソコンでも簡単に、記録を付けたり成果を見ることが出来ます。

         

        でも1時間勉強したけど身になっていたのかな?”と考えることがしばしばありました。

        しかし、まずは勉強時間を確保することが重要

        と考えて勉強時間の成果を喜びましょう。

        studyplusの実績グラフ。実績が可視化されてモチベーションを維持しやすい

         

         

        スポンサーリンク

        まとめ(結果と7つの習慣)

        50歳になり挫折せずに、1年間オンライン英会話を受講できました。

         

        1年でできるようになったこと
        • 仕事で使用している英語のソフトウエアマニュアルを大体理解できる。
          判らない単語を調べる程度
        • DMMオンライン英会話のスピーキングテストで、LEVEL 4(中級)になった。
        • 外国人とSNSで簡単な英会話は、翻訳機無しでやり取りできる。

        ドイツのバー。サッカー中継を観ながらビールを飲む

        英会話を1年間続けられたの7つの習慣
        • 英語知識0でも強制的にオンライン英会話でアウトプットする
        •  英会話喋れないネガティブを捨てて「楽しむ
        •  オンラインレッスン終了後、すぐに翌日のレッスンを予約する
        •  夜型から朝型人間にシフト
        •  色々な本に手を出さない。オンライン英会話教材を予習する
        •  ポットキャストでながら勉強
        •  英語学習記録を付ける

        もし、1つでもあなたの役に立てれば幸いです。

         

        役に立った。頑張って等ありましたら、下のコメント欄に記載していただけると嬉しいです。

         

         

        【私が受講したオンライン英会話会社のお勧め一覧】

         

        一般英会話向け。100ヵ国以上の講師と楽しく英会話できる

         

        レッスン無制限、予約なしで直ぐに喋れる

         

         

        ・子供向けの講師も多いため、英会話初心者でも安心してレッスンを受けられる
        発音プログラムお勧め

         

        ・初めての英会話挑戦者でも「体験レッスン対応可能講師」がいるので安心!!
        ・日本好きで片言の日本語が話せるフィリピン講師が他のオンライン英会話会社に比べて多い
        ・レッスン後のレッスンレポートが充実「発音」「文法」の復習が出来る

         

        ・レッスン教材がスタデーサプリで有名な「関正生先生」監修
        ・定番フレーズを効率よく覚えられる

         

        ・仕事で英語を使いたいのであれば初心者からBizmatesで学ぶのが近道!!
        ・どの講師もチャットボックスにしっかり指摘箇所を残してくれるため、復習ができる

         

         

        スポンサーリンク

        Twitterでフォローしてね

        おすすめの記事