VERSANTスピーキングテストのスコアの目安と結果・対策や勉強法は

 

 

VERSANTのテストとは

versantのロゴ

VERSANTの目的

 

VERSANTはピアソンで開発された、AIで言語認識し自動採点をする、英語力を測定するテストです。24時間365日、スマホやパソコンから受講可能。

結果は、スピーキングテストは約20分、ライティングテストは約35分ですぐに確認できます。
テスト会場への移動が不要で、感染症の心配もありません。

VERSANTスマホ画面

 

AIを使用しての評価のため、人間(試験官)によるリスニング&スピーキングテストのように評価のバラツキが無く、客観的で公平な英語力が測定できます。
スコアーは、20~80点で総合評価され、①文章構文、②語彙、③流暢さ、④発音 などあなたの利点・弱点を把握することができます。

世界中の大手企業や政府機関でも英語力を測定するテストとして採用されています。

 

 

VERSANTのテストの種類

VERSANTには3種類のテストがあります。

テストの種類

  • スピーキングテスト
  • ライティングテスト
  • プレイスメントテスト
    4技能の総合的な英語力を測定

 

VERSANT(スピーキングテスト)

スピーキングテストは聞かれたことを理解し、応答する力を測定します。

ネイティブの発音が流れ、質問を聞きマイクに向かって回答します。

リスニング能力」と「スピーキング能力」の両方を測定できます。

どんなテストか動画で確認しましょう

テスト時間は約20分。出題数は63問。6つのパートに分かれていて、スコアーは20~80点で評価。

 

4つの項目で判断します
  1. 文章構文(20%)
  2. 語彙(30%)
  3. 流暢さ(20%)
  4. 発音(30%)

 

4項目のスコアの比重が「総合点」となります。

    versantの①文章構文②語彙③流暢さ④発音の各点数

    出展:VERSANTの公式ページより

     

     

    テスト内容:約20分 ・出題数 63問

    項目/出題数内容診断項目
    音読
    (8問)
    提示された文章を、指示された順序で声を出して読む流暢さ
    発音
    復唱
    (16問)
    提示された文章を、指示された順序で声を出して読みを診断文章構文
    流暢さ
    発音
    質問
    (24問)
    質問で使用された単語を使って回答する語彙
    文の構築
    ( 10問)
    ばらばらに並び替えられた単語または単語の連なりを聞き、文章を正しく作り答える文章構文
    流暢さ
    ストーリーリテリング
    (3問)
    短い物語を聞き、内容を自分の言葉で正確に伝える文章構文
    語彙
    流暢さ
    発音
    自由回答
    (2問)
    簡単な質問に対して自由に回答する

       

      VERSANT(ライティングテスト)

      「文章」や「語彙」だけではなく、丁寧さなどを含めた「英語を適切に書く力」を測定します。

       

      どんなテストか動画で確認しましょう

       

       

      テスト内容 [出題数42問]

      項目/出題数内容診断項目
      タイピング
      (1問)
      表示された文章を60秒以内でタイプする速度
      正確さ
      空欄補助
      (20問)
      短文内の空欄に適当な単語を1つ入れる語彙
      ディクテーション
      (16問)
      読み上げられた文章を聞いた通りに正しく書き取る文法
      文章再構成
      (4問)
      表示された文章を30秒間読み、内容を把握し、自分の言葉で文章を書き直す文法
      読解力
      Eメール記述
      (1問)
      ある状況を説明する文章を読み、その状況に沿った提案や問題点などをEメール形式で書く文法
      語彙
      文章構成
      言葉遣いと文体
      読解力

       

       

      VERSANT(プレイスメントテスト)

      スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング4技能の総合的な英語力を測定します。

       

      どんなテストか動画で確認しましょう

       

      テスト内容 [出題数81問] 約50分

      項目/出題数内容診断項目
      音読
      (2問)
      表示された文章を声に出して音読する発音
      流暢さ
      復唱
      (16問)
      音声で流れた文章を聞こえた通りに繰り返す発音
      流暢さ
      文章構文
      文の構築
      (10問)
      3つのフレーズを聞き、それらを並べ替え正しい文にして答える発音
      流暢さ
      文章構文
      会話
      (12問)
      2人の会話を聞いた後に出される質問に答える発音
      流暢さ
      リスニング力
      タイピング
      (1問)
      表示された文章を60秒以内で入力する速度
      正確さ
      空欄補助
      (20問)
      表示された短文内の空欄に適当と思われる単語を1つ入力する語彙
      ディクテーション
      (16問)
      聞こえた文章を25秒以内に入力するリスニング力
      言語処理能力
      ライティング力
      文章再構成
      (3問)
      表示された文章を30秒間読んで内容を把握し、次の90秒間で自分の言葉で文章を書き直すリスニング力
      ライティング力
      要約と意見
      (1問)
      表示された文章を読み、文章の要約と著者の意見に対する自分の考えをそれぞれ書くリスニング力
      ライティング力

       

       

      VERSANTスピーキングテストのスコアと目安と結果

      VERSANTとCEFR(※1)の相関図になります。
      CEFRはA1~C2までの7分類されています。それとVERSANTの20~80点を図にしました。

      versantスコアとCEFRスコア比較

      出展:VERSANTの公式ページより

       

      英語でビジネスをするには、CEFRの「B1」(独立した言語使用者)だそうですので、「47点以上」をまずは目指しましょう。ちなみに日本での平均は38点です。

       

      (※1)CEFRとは?
      CEFR(セファール/シーイーエフアール)とは、Common European Framework of Reference for Languages: Learning, teaching, assessment(日本語訳:ヨーロッパ言語共通参照枠)の略で、ヨーロッパで、「外国語学習者の習得状況・言語運用能力」を示す共通の基準として設けられました。文部科学省が新学習指導要領における英語の評価指標として使用している等、学術界・ビジネス界で広く活用されています。

       

      スコアのスケールがなぜ20から80なの?

       

      概念上は0点~100点ですが、スコアは正規分布を使用しているため、両端はデータがとても少ないために、20点と80点にクリッピングしています。

      例えば、全然聞き取れない人が五千円以上の金額を払って試験しませんよね。また、ネイティブ級の方でも、その時の調子などで左右されてしまう可能性があります。おそらく満点を取るために、AI試験で点数を上げるテクニックに走ってしまうかもしれません。

      VERSANTスマホ画面

       

       

      VERSANTの料金

      VERSANTの料金はテストの種類により金額が分かれています。

      試験種別価格
      VERSANT English Speaking Test5,500円
      VERSANT English Speaking & Writing Test(セット価格)8,800円
      VERSANT English Writing Test4,400円
      VERSANT English Placement Test7,700円
      ※税込み価格

      versantのロゴ

       

      VERSANTの対策について

      VERSANTは、TOEICや英検と違い学習するための教材が豊富にあるわけではありません。 現状はYutube、書籍、オンライン英会話、英会話スクールなどで学習します。

       

      Yutube英語学習Yutuberさんが、対策方法を動画で分かりやすく解説しています。
      書籍VERSANT専用の書籍はありませんので「音読トレーニング」や「瞬間英作文」がオススメです。
      オンライン英会話オンライン英会話でアウトプットを多くしましょう。発音やシャドーイングの練習などオススメです。
      英会話スクール英会話スクールでは、2~3カ月の短期で英語力を向上させられます。あなたに専属のトレーナーが付きますので効率よく学習して、英語力が向上します。

      価格は高いですが、転職・赴任・出張などで、短期間で効率よく上げたい場合には一番おすすめです。

      トライズのビジネス上級英語

      画像は「TORAIZ(トライズ)」で3カ月で47点から58点まで向上

       

      VERSANT対策のYutube

       

      あつしさんのAtueigo

      ネイティブが日常的に使う単語・表現を厳選収録した「Distinction」単語帳で有名な「あつし」さんのVersantの受験結果と解説。学習アドバイスも詳しく説明しています。(約20分)

      さあ、対策なしで初めてうけたあつしさんは何点取れでしょうか?

       

      あつしさんの考える、VERSANTの良いところ
      • 自宅で受験できる、すぐに結果が出る
      • ネイティブのリアルな発音
        ぼそぼそと話す英語で音質が悪い。それが実際の会話なようで実践的
      • 瞬発力を鍛えられる

       

       

      やり直し英語達成道場(師範代Shinya)

      Shinyaさんがテスト対策なしでいきなりVARSANTを受けた。その後対策して受けてみた。実際の試験対策方法を詳しく説明。(約20分)

       

      VERSANTは対策本などは出ていないため、「音読トレーニング」や「瞬間英作文」をおすすめしています。

       

      マッキー英語(Versant初心者向け傾向と対策)

      マッキーさんが初心者むけに傾向と対策を詳しく解説。

       

       

      VERSANT受験時の注意点
      • 集中して聞く
        ・TOIEC:部分的に聞いていれば回答できる問題が多い
        ・VERSANT:一言一句集中して聞く姿勢が必要
      • とにかく話す(⁼沈黙しない)
        ・沈黙はNG。点数にならない
        ・わからない時はとにかく喋る

       

      ぶっちゃけ英語(Versant攻略法)

      Versantで満点を取得したぶっちゃけ英語さんが、採点システムや、高得点を取るためのコツを解説しています。

      Versantの試験をパターンを変えて何回も試験をして、AI試験の特徴を詳しく解説しています。期限までにどうしても点数が欲しいという方はチェックしてください。

       

      VERSANT対策の英会話スクール

      英会話スクールでは、2~3カ月の短期で英語力を向上させられます。あなたに専属のトレーナーが付きますので効率よく学習して、英語力が向上します。

      価格は高いですが、転職・赴任・出張などで、短期間で効率よく上げたい場合には一番おすすめです。

       

      VERSANTのスピーキングテストを使用してレベル測定してくれる英会話スクールです。

       

       

      VERSANTのまとめ

       

      VERSANTまとめ
      • 世界中の大手企業や政府機関でも英語力を測定するテストとして採用されている
      • スマホやパソコンから24時間受講可能
      • 総合評価のスコアは20~80点で、①文章構文 ②語彙  ③流暢さ ④発音の4つのパートで評価される(スピーキング)
      • VERSANT専用の書籍は無い
      • 英会話スクールだと短期でVERSANTのスコアーを10点以上伸ばすことができる。

       

       

      Twitterでフォローしてね